ペニス増大サプリとは?効果的なサプリを選ぶ際の注意点

ペニス増大サプリとは、そのまま読むとおり息子を大きく硬くするのをサポートしてくれるサプリメントになります。

「ペニスを増大させる」と聞くと、なにをイメージするかは人によるでしょう。

男性器がむくむくと大きくなることをイメージするかもしれませんし、なにもしていないのに勃起した状態になると予想する人もいるかもしれません。

同じ大きくなるでも、長くなるのか、それとも太くなるのか、人によって期待する内容は異なるはずです。

実は、ペニス増大サプリにペニスを太くしたり長くする効果を期待することは間違いではないのですが、増大サプリにかなりの種類が販売されていてどれを選べばいいのかわからなくなってしまいます。

 

そのため下記にてペニス増大サプリの選び方をまとめましたので参考にしてみてください。

今すぐおすすめの増大サプリが知りたい方は↓↓

 

2018年発売の最新ペニス増大サプリ

  • 増大に効果的な5種類の有効成分
  • 滋養強壮効果を持つ成分を46種
  • 特許成分バイオペリンを配合
3箱買うと1箱無料!

 

 

 

しかし、ペニス増大サプリはよく30代以降の人におすすめされています。インターネットの口コミ・体験談を見ていると50代の人でも愛用者がいることがわかります。

 

 

成長期の子供ではなく、30代以降の人に人気があるので、根本的にペニスの大きさを変えることが目的で飲むわけではないということはなんとなく想像できますね。

 

ペニス増大サプリはそのまま読むと「ペニスを増大させる」効果があると考えられますが、増大させるといってもさまざまな意味があるのです。成長期を過ぎると骨格部分は成長しなくなりますが、筋肉はトレーニングをすることでつけることができます。

 

ペニスには筋肉がないので、トレーニングで筋肉をつけることはできません。筋肉をつけて増大させるのでもないなら、いったいどうやって増大させるのでしょうか。

 

それは勃起のメカニズムに秘密があります。男性は性的な刺激を受けることでペニスを勃起させます。女性の裸を見たり、エロティックな想像をしたりすることで脳に信号が送られ、「勃起せよ」という指令が下るのです。

 

これを中枢性勃起といいますが、この他にも物理的な刺激が加わることで起きる反射性勃起もあります。

 

女性の裸を見たり、エロティックな想像をしていないのにペニスを触られるだけで勃起してしまうのは反射性勃起のほうです。

いずれにしても、最終的には血液が充満することでペニスが大きく・硬くなります。ペニス増大サプリは血流をよくしたり、体を健康にすることで正常に勃起ができる状態を作ることに役に立ちます。ED治療薬も血流をよくして勃起をうながしますが、あちらは医療用医薬品です。

 

 

バイアグラなどのED治療薬はその効果がとても強く、飲んだら30分程度ですぐに変化があらわれます。

 

しかし、副作用の心配があることや、価格が高いことがネックとなりやすいです。サプリメントは食品と変わらないので、副作用の心配はありません。

 

ただし、薬のように飲んだらすぐに効果が出るというものでもなく、その効果にも個人差があります。

 

増大サプリの選び方

増大サプリの選び方ですが、目的にあわせて飲みわけるのがいいです。シトルリンは血流をよくするという効果があると言われています。

 

血流をよくするとは言っても、バイアグラのように飲んだら30分程度でギンギンになるというほどの強いものではありません。

 

あくまで体を健康にすることに役立つというレベルです。しかし、継続的に飲むことで常に血流が良い状態の体を保てるようになったら、体がその状態を覚えて保とうとする力が働くので、健康的な日々をずっと送れるようになるかもしれません。

 

 

すべての増大サプリにシトルリンが配合されているわけではないことにも注意が必要です。

シトルリンを摂取したいという人は配合されている商品を選ぶ必要がありますし、自分の体には合わないからいらないという人は配合されていない商品を選びましょう。

マカや亜鉛、アルギニンなども精力アップに効き目があると言われています。どれも血流をよくするという効果があるというわけではありません。亜鉛は精子をつくるのに必要な栄養素です。

 

精子は一度射精をすると減りますが、3日程度で満タンになるそうです。もしも3日経過しても精子が満タンになった感じがしないというのであれば、亜鉛が不足していることが原因かも。亜鉛を積極的に摂取することで人によっては精子が3日以内に満タンになることもあります。

 

このように説明してきましたが、結局のところどのペニス増大サプリがいいのかは飲んでみないとわかりません。

 

同じ亜鉛のサプリメントを飲んでいるのに、「こちらの商品のほうが体の調子がいい」といったように、異なる口コミが投稿されていることがあります。

 

製造方法や原料によって差が出ているのか、それともその人の勘違いなのか、口コミだけではわかりませんが、実際に飲んでみるのが一番でしょう。

また、年々新しい有効成分や技術がどんどんでてきているので古いものより新しいものを選ぶのがいいでしょう。

 

今年発売したばかりのアプソルシンなんかは主要成分や特許成分もふんだんに配合されていておすすめの1つです。

 

ペニスのサイズは個人差があるわけですが、自分のサイズが人よりも小さいと感じる男性は多いのではないでしょうか。

 

人と比べることで自分は小さい、もっと大きければ良いのに、などあまり比べることはないのですが、大きいサイズに憧れを抱く男性は多いと言います。

 

ちなみに、銭湯や温泉は前を隠した形で浴室を歩くのが一般的、むしろこれがマナーになりますが、中にはタオルで隠すことなく堂々と歩きまわる男性もいます。

 

サイズが大きいのを自慢しているわけではないかと思われますが、股間を隠さず歩いている男性のペニスが大きい、自分は小さいと感じるのはこのような時が多いとも言えるわけです。

また、サイズにコンプレックスを持つことが多いシーンは、パートナーとの営みの時、あまり気持ちよさそうな感じではない時などは大きさに問題がある、もっと長く・太ければパートナーとの性行為も楽しいものになるのに、などのように感じることが多いわけです。

 

ところで、最近ではペニス増大サプリと呼ぶものに人気が集まっています。

 

このサプリメントはペニスを大きくする、そして太くする作用を期待することが出来るものです。

 

元々のサイズを大きく変えることは出来ませんが、口コミなどの中には従来よりもサイズがアップした、パートナーが大きいと感じてくれたなどの評判も見かけることがある、自分も使ってみたいと感じる人も多いことでしょう。

 

そんなペニス増大サプリは効果があるのか、あるとすれば選び方はどのように行えば良いのか、迷う男性も多くネットの情報サイトを利用すると、これらの問題も解決出来ます。

 

男性のペニスは筋肉そのものであり、これが成長する期間は主に成長ホルモンの分泌が多い13~19歳頃、成長ホルモンの分泌が低下すると、男性器を増大させるためのホルモン機能は低下することになります。

 

 

但し、大人になってから男性器が成長しないわけではなく、男性器は海面体細胞と呼ぶ筋肉で出来ているため、筋トレや食生活の改善などにより、筋肉を鍛えることで筋力がアップする、男性器も大きく成長することに繋がります。

 

 

一般的に、ペニス増大サプリと呼ばれているものは、海面体細胞と呼ぶ筋肉を増やす作用を持つものです。

サプリメントを使うことで海面体細胞が増えるのが基本的な原理ではありますが、サプリメントを服用するだけでなく、スクワットや睾丸マッサージなどのトレーニングを併用することで作用効果をアップすることに繋がります。

 

これらのトレーニングは血流の改善や下腹部の筋肉を鍛える効果を持つ、毎日の習慣の中で筋トレを行えばサプリメントの作用も大きく働いてくれるわけです。

 

ペニスのサイズアップをしたい男性の悩みを解決に結びつけることが出来るのが増大サプリになるわけですが、ネットで検索すると多くの商品があり、一体どれを使えば良いのか悩む男性も多いと言えます。

 

値段もピンキリなので安いものは効果がない、高いものを選べば効果がありそう、など値段で選ぼうとするケースも多いようです。

 

男性器を大きくするために必要なことは、サプリメントの選び方を把握することが必要不可欠で、まず男性器を大きくするために必要な成分には何があるのかを知っておきましょう。

 

一般的にサイズアップするために必要と言われているのは、シトルリンとマカの2つです。これらの成分は、海面体細胞に対して血液の循環を高める作用や成長ホルモンの分泌を助ける作用があります。

 

それ故に、この2つのいずれかが配合されてないものは効果の期待が少なくなると言っても過言ではありません。

 

シトルリン成分は常に男性器に栄養を配給するなどからも、平常時からサイズアップの期待が出来るもの、血行の改善を促進させる作用を持つものなどの特徴を持ちます。

 

これに対してマカはペニスの成長および男性ホルモンの分泌を促進させる効果を期待するなどの特徴を持っており、2つの成分がたっぷりと含まれている増大サプリを選ぶようにするのがお勧めです。

 

ペニスを増大させるための条件は、成長ホルモンの分泌を活性化させる、血行を高めて血流を多くする、この2つが基本で、成長ホルモンの分泌はマカなどの成分が担当し、血行を高め血流を促すのはシトルリンが担当する形になるわけです。

 

勿論、他の成分もマカと同様の働きをするので、マカ・シトルリンを基本として、亜鉛やクラチャイダムなどの増大成分がたっぷりと含まれている商品を選ぶようにすれば良いことになります。

 

ちなみに、マカは成長ホルモンの分泌を助ける作用を期待出来る成分ですが、マカにはこれらの作用を促すための必須アミノ酸や亜鉛、アルギニンなどが豊富に含まれています。

 

 

必須アミノ酸や亜鉛・アルギニンがマカの作用を助けるなどからも、これらの成分が多く含まれているクラチャイダムや単独で摂取出来る亜鉛なども有効な成分と言えるわけです。

これに加えてスクワットなどの筋トレも併用すると良いでしょう。